ウーフスタッフによる勝手気ままなブログです。


by u-hu-kyokyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

おたのしみ講座

いつも、わらべうた講習でお世話になっている脇本先生と
一緒に、藤田浩子さんが宇多津に来て下さいました。

私は、初めてお会いするのですが、すらっと背が高くて、
白髪ながら、午前2時t間、午後2時間立ったままで、
歌いながらお手玉をしたり、語りを聞かせてくださったり、
お声も若々しくて、おはなしも面白くて、
楽しい1日でした。

子どもの発する 『おはな』 という一言の中には
c0155185_0501491.jpg「欲しい」 「取って」 「きれい」  あかい」
など、たくさんの意味がある。
この子どもたちの思いを汲み取り
膨らませてことばかけをすることにより、
信頼感がうまれるそう、
確かにそうだと思う

人間の弱点は、人間に育てられないと
人間にならない。

語りやわらべうたは土地や人によって違う。
これだけが正しくて、他のものを受け付けないという
のではなくて、年齢や場により融通を。

私の同級生にもボチボチ孫が出来ている。
そろそろ、おせっかいおばさんの修行を
してもいい頃だ。

ありがとうございました。
[PR]
by u-hu-kyokyo | 2008-05-29 00:51

五月のめぐみ

連休は いつも 島生活
普段 空き家なので、まずは 掃除c0155185_22164112.jpg

それから 長靴 はいて
甘夏柑を 採りに 行きます。

木に登って 鋏で切って
下で待っている人に 渡す
枯れた枝を 切って
草を 刈って 

いつもより 少なかったけれど
c0155185_2222841.jpg労働のあとの 新鮮な酸味
疲れが ふっ飛びます。

c0155185_22381332.jpg








家に 戻ってみると
サクランボが 赤くなっていました。c0155185_22272080.jpg
春に 雨が多かったので
粒は いつもより 大きめ

私たちの口に 入るようになったのは
このネットと CDのおかげ(?)
強 欲 な感じで 恥ずかしかったけれど
これを するまでは
すべて 鳥に 食べられていました。

ご近所に お裾分けも 出来ました。
日持ちしないので 採りながら 口に入れ
種を 飛ばすのが 一番


絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
by u-hu-kyokyo | 2008-05-06 21:56