ウーフスタッフによる勝手気ままなブログです。


by u-hu-kyokyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ひつじたち

c0155185_2327468.jpg
オーナーの山地は、羊が好きです。
羊の商品があると、すぐ仕入れたくなるようです。

ホームページのトップにも、オーガニックコットンのまくらが登場していますが、
羊毛を使ってつくるウォルドルフ人形や小物。
モコモコした羊毛でくるまれた木の羊。

ぬいぐるみ、パペットも探してみてください。
結構ありますよ。

年末頃に入荷したフォークマニス社のひつじのステージパペット、私も購入しました。
何に使うかといわれると、「うーん」なんですが、小さい子どもたちとのコミュニケーションとか、絵本を読む前の導入や、幼稚園や保育所の先生たちなら日常の保育に大いに役立つと思います。

保育士をしていたこともあり、保育、子育てに役立ちそうと思うと特におすすめしたくなります。
でもこのひつじの毛は、いままでにないユニークさで、ブルブル震える小心な感じがよくでています。
でもなぜか横顔は哲学的にも見えます。
c0155185_23354097.jpgc0155185_23352149.jpg








外国では、図書館で貸し出しをしたり、セラピーにも活用されているようです。
こどもの文化施設や高校の家庭科の授業用、警察のPRイベント用などで使うために注文してくださったお客様もいらっしゃいます。
他にもかわいい仲間たちがいますので、店で手にして試してみて下さいね。


絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
# by u-hu-kyokyo | 2008-02-10 23:53 | お店のできごと

冬の庭

c0155185_18443033.jpg
今日は久しぶりに暖かい日です。
ここ数日、冬の雨や雪の日が多く、身体がガチガチに固まってしまい、肩こり、頭痛に悩まされておりました。
冬なので、窓から入ってくる陽ざしは、とても長く、低く部屋の奥の方まで入り、時にはカーテンを閉めないとまぶしすぎる程です。


c0155185_1912225.jpg暖かい日が続いていた頃、つぼみの中から黄色い色が覗いていたのに、ここ数日の寒さでじっと我慢をしていたゴールデンクラッカー。いつ咲こうかと様子を見ているようです。

冬にあやめ?ですが、名前は寒あやめ
冬の寒い陽のあまり当たらない木の足元に紫色の花を見つけると、「あっ、ここに居たんだ!」と、声をかけたくなります。
手をかけていないのに、毎年お正月の頃から咲いてくれ、一番寒い時期ですが、春が近いことを知らせてくれているようです。


花が終わると、種ができ、ドライフラワーのように立ち枯れた姿になります。
次々、花を咲かせるときには花がら摘みをして、種ができない様にするのですが、枯れた姿も味があり、人生の奥行きを感じます。
c0155185_192984.jpgこんなに寒い中でもブルーデージーの花は咲いているのですが、ガクだけになった姿の方にひかれます。
他にも、ゆりの種を飛ばしたあとの姿や、芙蓉の茶色い鈴がいっぱいついている姿など・・・。

だんだん年を取り、体調がすぐれず、気力も弱っている父ですが、寒い冬を乗り越えてほしいと願う気持ちと重なります。
c0155185_196574.jpgツワブキの綿帽子はもうすぐ飛び立ちそうです。受験生の皆様も頑張ってくださいね!


絵本 木のおもちゃの店ウーフ
      Eメール info@u-hu.net
[PR]
# by u-hu-kyokyo | 2008-01-31 12:15 | 日常のできごと

棚卸し

毎年1月は、棚卸しです。
掃除をしながら、電卓を入れていると、
『あっ、こんな所にあったんだ。』 とか、
『最近、あまり動かないね。』 とか、よくあります。

そんな時には、お客様の目にとまりやすい所や、c0155185_23245487.jpg
探している本が、みつけ易い様に直します。

本の背表紙だけでは、わからない、表紙の絵や、字体なども、
手にとって開いてみると、
『この本、読みたい。』 と、思うのですが、その気持ちを抑えて、黙々と作業を続けます。
あまりに片付けに夢中になってしまうと、せっかく電卓に入れた金額が、
いつの間にか、消えてしまうのです。その時の疲労感は、何倍にも感じられます。
今回は、そんな失敗が、無かったので、満足のいく達成感でした。

今年は、その上に、いい事がありました。
年末に、スタッフで忘年会を、 いう予定でしたが、1年で1番忙しい時。
c0155185_23283895.jpgやはり、そんな余裕は無く、
『新年会で、美味しいものを。』 と、いうことを楽しみにしていました。

全員が集まれる棚卸2日目の昼食を、地元の 『永楽亭』 さんで、頂くことになりました。
厳選された食材で、素材本来の良さ活かした、目にも舌にも美味しいお料理を、
心地よいお部屋で、いただけるお店です。
講演などでいらした、大切なお客様をもてなす時に、
オーナーが、信頼を置いている、お店でもあります。c0155185_2330255.jpg

茶室とお庭が見えるお部屋は、掛け軸、お花、香炉もシンプルで、気持ちよく、
掘りごたつになっている席に着くと、慌しい日常から離れて、
ほっと落ち着ける空間でした。

穴子の入った飛竜頭、鯛のお刺身、蟹しんじょ、味噌漬けのお魚と
ふきのとうとえび芋の天ぷら、箸休め、鯛の揚げ煮、いくら御飯
デザートは、 『さぬきひめ』 と、いうイチゴの和三盆添え
(お料理名 間違っていたらごめんなさい。)
どれも美味しくいただきました。c0155185_23313558.jpg

もう満足、満腹で、1年分の心の満足度の、メーターが
上がりましたので、また、頑張りますよ。

時々、 『こころの栄養』 は、やっぱり  必要です。



c0155185_23175896.jpg
[PR]
# by u-hu-kyokyo | 2008-01-23 22:57

新鮮と神聖


遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。
店は、今日から営業しております。
お正月のおもちゃ   奴凧、独楽、羽子板、かるた、紙風船、まり入荷しています。

このところ正月の玄関の花は、慌しく、壺に投げ入れでしたが、
長女も社会人になり、生け花に少し関心を示してくれたので、
久しぶりに、花器と剣山を引っ張り出してきて、相談しながら生けました。
正座して生け花は、清々しく新鮮。

その夜、10時半くらいから、金比羅さんへ参拝しようと石段を登りはじめると、
丸くころころと転がる雪が降り始めました。人も多くなり、石段が濡れているので、滑らないように、一気に登ると、約15分で、本宮に着きました。
子どもたちに、タイムレースのようだと笑われましたが、3年前に、本宮1歩手前のところで、通行規制され、1時間足止めされました。結局、そこでカウントダウンを迎えることになったので、それからは、少し早めに行くようにしました。
香川県で、大晦日の夜に、雪がふるというのは、珍しく、本宮の屋根に、
うっすらと雪が積もり神聖な感じでした。

降りる途中で、お接待の小豆粥をいただきました。
塩味がきいて、からだに染み入るあったかさで、とても美味しかったです。
また、資生堂パーラーのトイレ  きれいでした。
丁度石段の下まで降りてくると新年を迎えました。
今年は、寒さが厳しく、雪、雨、風でしたが、これも清々しく新鮮。
我が家の恒例になりつつあります。

もちろん家族と皆様の健康と世界平和をお願いしました。
今年もよろしくお願いします。
c0155185_1431166.jpg
c0155185_1445518.jpgc0155185_1453052.jpg
[PR]
# by u-hu-kyokyo | 2008-01-03 02:26

和みます。

c0155185_1383243.jpg
店に可愛いコたちが入荷してきましたよ。
円らな黒い瞳に見つめられると、たまりません。

ケーセン社の、はりねずみ、もりねずみ、とがりねずみは、手のひらで、そっと包んで
撫でながら声をかけたくなります。

フォークマニス社の、ハリネズミは、五本の指をフルに活躍させ
両手、両足を動かせると,しぐさがとても可愛くて
以前飼っていたハムスターみたいです。
くるっと裏返すと、まん丸に変身もするんです。c0155185_1354754.jpg
店に見に来てくださいね。

今日はクリスマス   ウチにどの子が来るかな・・・
サンタさん   おねがいしますね。
[PR]
# by u-hu-kyokyo | 2007-12-25 00:52